印鑑素材の長所と短所

印鑑の素材は様々ですが、どれを選ぶか迷う事でしょう。そこで、それぞれのメリット・デメリットを挙げてみます。ここでは人気の「チタン・角・木材」について紹介します。

まずチタンですが、メリットとしては耐久性の高さがあげられます。金属ですから、耐火性に優れているので火事に遭っても安心です。また、他の素材と異なり水洗いができるので衛生的に保存できます。朱肉がなじみやすいのも長所といえます。一方、デメリットとしては他の素材よりも重い、価格が高めという点があげられます。

象牙・水牛角は、手触りがよく、耐久性もあり、朱肉もなじみやすい材質であるのが長所です。しかし、天然のものですから虫食いに注意が必要です。また、水に弱いので乾燥した場所での保管をしなければならないので気をつけましょう。

柘植・黒檀などの木材は木の温かみを感じますし、チタンのような重さはないので携帯に便利です。また低価格も魅力です。しかし、他の素材に比べるとひび割れがしやすいのが難点と言えます。

このように、印鑑の材質は色々なものがありますが、ご自分の好みや環境・ご予算にによって一番しっくりくるものを選んでみるのがいいでしょう。ネット通販でも取り扱っているので自宅で複数のサイトを比較して吟味してもいいですね。